Healthcare関係者必見!今年参加すべき海外カンファレンス

Pocket

近年、アメリカで大きな盛り上がりを見せているのが「Healthtech」と呼ばれる、「ヘルスケア×IT」の分野。日本国内でも、リクルートが新規事業として進出するなど、注目度が高まっている。

本日は、今年行われる、海外のHealthtech系カンファレンスをご紹介。

 

Connected Health Media

connectedhealthcare

開催場所: San Diego, USA

開催日: 2015/6/18-2015/6/19

200人を超える業界関係者が集うイベント。Connected Health関係のプロダクト・サービスの普及や、データの活用によってヘルスケアがどのように変わっていくかをテーマに、30名超のスピーカーがスピーチを行う。

 

Digital Health Summit

digitalhealth

開催場所: San Francisco, USA

開催日: 2015/6/18-2015/6/19

今年で4回目の開催になる、Digital Health Summer Summit。サンフランシスコ州立大学との共催で開催される。現在注目されているDigital Health系ベンチャーに焦点を当て、様々なセッションが行われる。

 

Wearable Tech + Digital Health

wearable

開催場所: New York, USA

開催日: 2015/6/30

LifestyleとMedicalに関係するWearable Techに焦点を当てたイベント。スピーカー陣には、医療分野の最先端を走る研究者や医療系のベンチャーキャピタルが並び、個々のプロダクトというよりも、業界のトレンドをトピックとした内容になりそうだ。

 

Health 2.0

health3.0

開催場所: Silicon Valley, USA

開催日: 2015/10/4-2015/10/7

Healthtech分野では最も有名なカンファレンスがHealth3.0だろう。今年で9回目となるこのカンファレンスには、シリコンバレーはもちろんのこと、世界中から人々が集まる。カンファレンス、ネットワーキング、ピッチ大会など、まさにHealthtech分野の祭典と言える。

なお、2015/11/04にはアジア版のHealth 2.0が東京で開催される

 

Health Tech Conference

healthtechconference

開催場所: Santa Clara USA

開催日: 2015/10/27-2015/10/28

2011年から行われているHealthTech Conferencesは、Health 2.0と並ぶ、メジャーイベントだ。TechnologyがHealthcareにどのような価値を与えることができるか、また、Healthtech Companyが持続的に誕生するためにはどのような仕組みが必要かについて議論する。今年度は、Healthcare Startupと既存の医療系機関の協働のあり方に焦点を当てる。

 

BORDERでは、海外カンファレンス関連の出張手配や海外カンファレンス調査代行(代わりに参加しレポートをまとめる)も行っています。ご興味のある方は、こちらへお気軽にお問い合わせください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket